FC2ブログ
 女王様ってどうやったらなれるの?という疑問に、私が女王という職業で金銭を得られるまでの道のりや、SM業界の建前と本音、超個人的な意見なんかをからめて発信です。参考にしていただけたら幸い程度なブログ。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 まずはMからって言われちゃうんだよ


第1話 - SMクラブの探し方




面接官えびす似 (以下えびす) のおっさんが言うことにゃ。

.
.

えびす 「女王様の経験ないんですよね?」

わたし 「はい。」

.

えびす 「じゃぁ、まずはM女から始めてください」

わたし 「ぅおえ”え”ぇえぇぇえ”ぇぇーーーー?」

.
.

心の声 「わしゃ、女王募集してますかって電話で聞いただろー?」

心の声 「初心者でも募集してますか?て、確認したやろがーぃ!」

心の声 「あんた講習もあるから大丈夫ゆーたやないですかぁぁー!」


.
.

わたし 「あの・・・M女は無理です。つーか講習は?」

.

えびす 「講習はね・・・いつできるかわかんないしねぇ・・・」

えびす 「女王様っていうのはね、M男の気持ちがわかんないとダメ。」

えびす 「SをやるならMの心が解らなきゃいけないのよ」


.
.


こっからえびすのSM論がえんえん熱く語りだされる・・・・・

.
.


心の声 「わしゃ、お前のSM論なんぞ聞きにきたんとちなうー!」

.
.


ウッカリ路上でキャッチセールスにはまり怪しい商品を勧められ

どーやって断ろうと必死に模索する上京したてのカッペ気分であった。

つづく
スポンサーサイト






2007⁄06⁄05 01:10 カテゴリー:女王への道のり









| HOME |


Copyright © 2019 SMの女王というお仕事. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。