FC2ブログ
 女王様ってどうやったらなれるの?という疑問に、私が女王という職業で金銭を得られるまでの道のりや、SM業界の建前と本音、超個人的な意見なんかをからめて発信です。参考にしていただけたら幸い程度なブログ。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 最強!野外プレイヤー - Part 3


FILE No.001 - 虫男 ~害虫と蔑まれたい~

FILE No.002 - 時代を先取りしすぎた男

FILE No.003 - 最強!野外プレイヤー

最強!野外プレイヤー - Part 2




昼間の一件により、かなりのチャレンジャーと判明したので

私も、ムチャぶりをしてやろー!というウキウキ気分になりました。

.
.

わたし 「お前のために首輪と鎖を用意してやったっ。」

おとこ 「嬉しいです!ありがとうございます!」

.
.

心の声 「ホント嬉しそーだな。でもいつまで喜んでられっかな?キヒヒ」

.
.

わたし 「今からオマエは私の飼い犬、タローだよ」

タロー 「はいっ!」

.
.

わたし 「あっれー?空耳?タローが喋ったような気がする。疲れてんのかな」

タロー 「ワンワンッ!」

.
.

わたし 「よーし。タロー、お散歩に連れてってあげよーね」

タロー 「ワンワンワン!」

.
.

わたし 「あぁぁ・・・・幻覚が・・・・・・やっぱ疲れてんのかなー」

わたし 「タローが二本足で立っているような気がする・・・・・・」


.
.

男はすぐさま四つんばいになり見えないしっぽをブンブン振っている。

ルームを出て、エレベーターに乗り、マンションのエントランスまで来た。

.
.

心の声 「さぁ、どーする?こっから外だぞ?」

心の声 「どーゆう言い訳で許しを請うんだろーな。キヒッ」


.
.

男はなんの躊躇もなく、よつんばいのまま外へ出た。

.
.

心の声 「うおーーー!いいのかよっ!」

心の声 「スーツぐだぐだになっちゃうぞ?大丈夫か?」

心の声 「本人は嬉しそうにしてるからいいんだよな・・・」


.
.

鎖を付けられよつんばいのまま散歩させられるスーツ姿の男を連れた私。

街行く人々の反応はめっさおもろかった。いや、おもろがられたが正しいか。

.
.

二度見どころか、ふりかえりざま三度見、四度見しながらポカーン顔の人。

みちゃなんねーもの見ちゃったような顔しながら、やっぱもっかい見る人。

一人歩きの人々はちょいとトワイライトゾーンにまぎれた気分であったやも。

.
.

連れがいる人々は 「ちょっとー!アレ何よ?」 て確かめ合えるので

クスクス笑ったり露骨に指差しちゃったりとか、ご陽気ぎみな反応です。

.
.

ポン引きの外人さんとかは 「ピューィッ!」 と口笛してくれたり

場所柄、春を売っちゃうヒリピーナの方々なんかがいるストリートがあって

一人に発見されると奇声を発しながら仲間を呼びワイワイしてくれるのだ。

.
.

タローはソレらがたまらなく嬉しそうで、私もイイ仕事をしている気分になりました。

.
.

そんなこんなで、ようやく△△公園に到着です。

.

最強!野外プレイヤー - Part 4 へ つづく

スポンサーサイト






2007⁄08⁄18 07:38 カテゴリー:M男たちの珍プレー好プレー









| HOME |


Copyright © 2019 SMの女王というお仕事. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。